トライオートFX

スワップ積立の資金を自動売買で稼ぐ トライオートで年利30%

ねここは、トルコリラに毎月3万円を投資しています。
また、メキシコペソにも毎月2万円を投資しています。
ねここの1億円計画のベースとなるものなので、このペースを変えるわけにはいきません。
5万円は、なけなしのおこづかいを削って捻出しています。
こんな生活を続けて1年。
正直、5万円を毎月こづかいから削るのはしんどくなってきました。

積立資金を捻出したい

なんとかして、おこづかいを死守したい。
といっても、そう簡単に年60万円も稼げるものではありません。
一気に60万円を稼ぐのではなく、細かく分けて、小さく稼いでいくことにしました。
年に3万円稼げる投資方法を20本動かせば、1年分のトルコリラ、メキシコペソスワップ積立の資金が生み出せます。
1億円計画の番外編として、1億円は無理でも、小額の利益を得られそうな投資方法を試してみることにしました。
まずは、トライオートFXの自動売買を利用して、年3万円を目指します。
トライオートFXの自動売買には、年利30%を超える実績を上げているストラテジーがあります。

自動売買で年利30%

トライオートFXには、自動売買の機能が付いています。
自分でロジックを考えることもできますが、インヴァスト証券が用意したストラテジーを選ぶこともできます。
ねここは、その中のひとつ、自動売買セレクトの「コアレンジャー豪ドルNZドル」で運用することにしました。
このストラテジーは、直近2年間の年利が70%近くになります。


コアレンジャーの戦略

レンジ帯を2つに分け、中心のコアレンジで細かく売買し、サブレンジでは大きな利幅で取引を行います。
豪ドル/NZドルのレンジは、過去4年半の相場の上限と下限から判断して設定されています。
このレンジ(1.00600~1.14250)のなかで動く限り、ロスカットされずに利益を重ねることができます。
ねここは、このストラテジーを、アレンジすることなく、そのまんまで運用してみます。

必要資金の目安は13万円

自動売買セレクトでは、自分の予算に合わせて数量を変更できます。
数量を減らして、1000通貨単位にすると、推奨証拠金は125000円程度になります。
ねここは、13万円を入金して、数量1000通貨で始めました。

見直しの時期

豪ドル/NZドルのレンジは、過去4年半から設定されています。
そのため、さすがに10年もほったらかしにしていてはレンジを外れてしまうかもしれません。
半年に1度を目安に継続かどうかの判断をすることにします。
定期的に見直しをすることで、効率よく運用できているかを判断することができると思います。

一年間運用した結果

一年間運用してみたので、その結果をまとめました。
驚くか、がっかりするかは人それぞれですが、悪くない結果だったので参考にしてください。

トライオートFXで1年間自動売買を運用した結果【13万円→16万円】2019年から1年間、トライオートFXの豪ドルNZドルコアレンジャーを運用していました。 1年たったので、その結果を報告します。 低...

トライオートFX

今回、初めて自動売買セレクトを使いましたが、思った以上に簡単に始められました。
ストラテジーを選択して、「詳しく見る」数量を変更します。コアレンジャー豪ドル/NZドルのデフォルトは8000になっています。
あとは、カートに入れて、注文を確定するだけでした。

トライオートFXについてはこちら

週刊報告をしていきます

スワップ積立に回す費用を捻出するため、トライオートFXのコアレンジャー豪ドル/NZドルを運用しています。
2019年3月19日から、13万円で数量1000通貨で取引を始めました。
2019年6月に、1度目の見直しをしたいと思います。
これから、毎週、状況を報告していきます。
自分の投資方法の参考にしてください。