メキシコペソ積立

ライトFXで新しくメキシコペソ1億円計画を始めた話

皆さんこんにちは。
ねここです。

これまでは、トルコリラとメキシコペソの2本立ててこのFX界を戦っていくつもりでした。
しかし、トルコリラは塩漬け状態にあり、ここ5か月、新しいポジションをとっていません。
というか、トルコリラとメキシコペソを運用しているヒロセの口座に入りたくありません。
だって怖いんだもん。

ねここは、トルコリラもメキシコペソもヒロセで運用してきました。
初めて使ったFX会社がヒロセだったし、食品キャンペーンも充実してて、相当使ってきた業者です。
もうね、ヒロセに何百万お布施したんだろうねって話ですよ。
今もトルコリラとメキシコぺををヒロセで管理しているので、200万くらい、ヒロセの口座から出金するにもできない状態です。

かねてから、同じ業者で2つの通貨のスワップ運用をするのはやめた方がいいと思っていました。
一つの通貨が大暴落すると、別の通貨の積み上げた利益や含み益が飛んじゃうじゃないですか。
新しく口座を開くのが嫌で、これまでかたくなにヒロセで高金利通貨を運用してきました。
すでにたくさん口座をもっているので、これ以上作るの嫌だったんですよ。管理が面倒になりそうで。

でも、トルコリラの下落っぷりを見ていて、メキシコペソだけでも別の口座で運用しないと危ないという危機感を抱きました。
なので、新しくLIGHT FX(ライトFX)の口座を開設しました。

LIGHT FX

ライトFXのメキシコペソスワップは、1万通貨あたり7.1円。
ヒロセと同じような感じですが、ヒロセはスワップ3倍デーにスワップが少なくなるという謎仕様というハンデがありますが、ライトFXはまっとうな仕様なので、1週間のスパンで見ると、ヒロセよりだいぶ高いスワップになりそうです。

安定して高いスワップをたたき出していることを評価して、ライトFXで運用をしていきたいと思います。
ほかのFX会社のスワップからは一つ抜きんでて優秀です。
スワップ運用において、スワップが高い会社を選ぶのは欠かせない条件です。
安定的にスワップの高い会社というのは貴重です。

LIGHT FX口座開設はこちら



ポジション欲を耐えて果報を待つ

ねここは、月2万円を入金して、メキシコペソ1万通貨を購入するという算段でいるのですが、ざっと計算したところ、11432日後に1億円が貯まるようです。
11432日というと、31年と3か月ちょっと。
今から30年後の未来・・。
老後資金には十分すぎるお金が貯まりそうです。