トライオートFX

【1か月目】トライオートFXで毎年15万円を積み立てて27年間で1億円にする計画の実践報告

トライオートの自動売買で、毎年15万円を投資し、27年で1億円を目指すという運用を始めました。
2020年8月から開始して、1か月が立ちましたので、1か月の成果をお見せします。

トライオートFXを使った運用計画については、こちらの記事にまとめましたので、未読のかたはご一読ください。

毎年15万円の積立で27年かければ1億円になる【積立+複利でトライオートFXを運用する】トライオートFXの自動売買セレクトを見ながら、どう運用すれば、短期間で、効率よく収益を上げられるか検討していました。 優秀なストラテジ...

ねここのストラテジー

ねここは、トライオートFXの自動売買で取引しています。
自動売買のストラテジーは、低資金から始められて、運用効率がよさそうなものを選んでいます。

ねここは、キャンペーンにつられて入金した30万円があったりしたので、45万円スタートです。
15万円から選べるストラテジーもあるので、45万円で、3つのストラテジーを運用しています。

ねここが選んだのは、以下の3つです。

攻めの低資金 ユロポンコアレンジャー

月利5%目標
推奨証拠金約14万円

テトラカレンシーセレクト 加ドル円、豪ドルNZドル

月利4%目標
推奨証拠金約15万円

ビギナー低資金リスクヘッジ型 ユロドル、ドル円

月利3%目標
推奨証拠金約14万円

ストラテジーについては、こちらのページでも解説していますので、未読の方はご一読ください。

小額から始める収益率の高い自動売買セレクト【トライオートの神ストラテジー】裁量ではやらかしまくっているので、自動売買の神ストラテジーを探しています。 聖杯探しは趣味ですからね。 楽して稼げるものはないかと日...

2020年8月の1か月の利益

さて、3つのストラテジーの1か月の利益はというと、以下のようになりました。
月利は推奨証拠金から算出しています。

攻めの低資金が優秀な成績を上げています。

攻めの低資金

実現損益 +7466円
含み損 -650円
月利5.3%

テトラカレンシーセレクト

実現損益 +4800円
含み損 +229円
月利 3.2%

低資金リスクヘッジ型

実現損益 +6233円
含み損 ‐13640円
月利 4.4%

合計

実現損益 18499円
含み損 -14061円
月利 4.3%

出だし好調

月利4.3%っていうと、年利にすると51%超になります。
含み損問題はありますが、これはこれで優秀な成績だと言ってよいと思います。
将来が楽しみなってきました。

年間45万円を積立てたらどうなるの

ねここは、たまたま開始時に入金していた金額が45万円だったので、45万円でスタートしました。
毎年45万円を用意できるかどうかは、正直その時のほかの運用の成績次第です。
たとえば、トルコリラが奇跡的に回復して、塩漬け口座がプラスになっていたら、決済してトライオートに横滑りさせることは可能です。
ですが、毎年15万円であれば、少し節約を意識すれば用意できそうな気がします。

どれくらいのペースで積み立てるかは、自分の残りの人生からの逆算ですかね。

余談ですが、毎年45万円の入金で、年利20%で運用したとすると、何年で1億円になるか計算してみました。

5年 334万円
10年 1168万円
15年 3241万円
20年 8400万円
21年 1億126万円
25年 2億1239万円

 

21年で1億円になります。
毎年15万円だと27年かかるので、6年短縮できます。

健康なうちに1億円ためて退職したいので、6年も短縮できるなら、45万円も頑張ってみるかなぁという気持ちです。
1億円超えてから、4年間で倍になるって計算がえぐいですね。

ちなみに、毎年100万円を積立て、年利20%で運用できると、17年で1億円になります。
毎年100万円をトライオートに回すのは、ねこことしてはかなりハードです。
毎月4.5万円はメキシコペソに投資してますし・・。
メキシコペソへの年間の投資額を計算すると、54万円になります。
先日リベンジし始めたばかりのメキシコペソを早々に切り捨てて、トライオート1本に絞ればなんとかなるかもしれません。
まぁ、そのあたりは来年考えます。

まずは毎年15万円から

ねここは早く1億円を稼ぎたいので、リスキーな選択をしてしまいがちです。
これで何度も失敗してきているので、このブログを読んでくださる方には、安全策をとってもらいたいです。
毎年15万円でも、27年で1億円が目指せるんですから、すごいことです。
あまり強欲にならず、堅実に生きるのが一番です。

一応リンク貼っておきます

自動売買について詳しく書かれているので、興味のある方はご覧ください。
このリンクから口座開設していただけると、ねここが歓喜して記事の更新頻度が上がります。
少しでも役に立つ記事を書こうと日々努力しております。
厚かましいお願いで恐縮ですが、よろしくお願いします。

トライオート

トライオートFXについてはこちら